スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨と死体と時々お化け

どうも

XAOCでは槍振り回してジャンプしたり、町作りでは疫病や火事に頭痛めたり、CHOではエイリアンにかじられ電気棒でびりびりされたり、赤城さんと加賀さんにふかふかベッドとお風呂、ほかほかのご飯を振舞って他が待ちぼうけ食らったり

なんかいろいろしてるTANAKAです



XAOCでTANAKAって名前まさか?って思う方がいると思いますがあのFWで爆走してたTANAKAです



さて今回はXAOC!じゃなくてえぐざいるですはい



なんとようやく二週目のアクト1のラスボスと会いまみえることになりました

スタンを受ける範囲攻撃や鎖による引き寄せに悪戦苦闘しています

特に召喚での戦いをやってる自分としては全部の召喚物一発で一掃されるとはげる!

敵の死体からゾンビやスペクターを生成するため最終的にはスケルトン召喚だけで戦うことにうごごごごg

自分から攻撃できなくなるけどトーテムもう一個出すスキルぽぴい;;




今回は二週目のことでもお話しまする

二週目になると各耐性が-20%され、防御とかも減ってしまいます

つまり今まで耐性100%余裕でした^^

ってやってた装備のままだと80%の状態になっちゃうということですだ

しかもどうやら最大耐性が-20%らしく計算で120%あったから大丈夫だもんね!ってならないそうです

さてここで怖いのは




「各耐性」が「-20%」されるところです




ゲームを始めてしばらくするとわかりますが属性が5つあるのです



フィジカル…物理属性の攻撃、フィジカルスペルつまり「魔法(物理)」なんてのもある

ファイア…炎のダメージ、燃焼受けるとごりごりHPがへる、あっつううううううううい
コールド…冷気のダメージ、凍傷受ければ行動が遅くなるし凍った時にダメージ受けたら5倍ぐらいのダメージが出る
ライトニング…電撃のダメージ、避けにくい上に感電したら能力下がって長期戦しづらくなる

※エレメンタル…ファイア+コールド+ライトニングの属性を併せ持つ、火傷も凍傷も感電も与える万能具合

カオス…混沌のダメージ、闇系だろうと思われるけど毒とかについてる




この五つの属性があるのです


注:ショック(感電)、バーニング(燃焼)、フリーズ(凍結)、チル(凍傷)は属性ではなく状態異常です。気を付けて!



が、この中の属性でもカオス属性は

「エナジーシールド(ES)を貫通」する特性を持っています

つまりLifeに直接ダメージが入るようになるのです。

魔法使いは基本エナジーシールドを頼りに色んな敵と渡り合うためかなり面倒な攻撃になります



そして一番嫌なところは「カオス属性の耐性を上げる方法が少ない」


なんとカオス属性に対するレジスト系の装備が固定でついてるものがユニーク(唯一装備、オレンジ色なの)レベルの装備か、何かの装備のオプションとしてついているしかありません

炎、氷、雷ならば指輪を装備することで50%ほど余裕で上げることができるんですががが…

※炎はルビーリング、氷はサファイアリング、雷はトパーズリングで耐性を固定オプションだけでも一個で12~25%ぐらい上がる


つまり唯でさえ耐性を上げるのに苦労するのに-20%されてしまうとなるとかなりの痛手となるわけです

しかも3週目に入ると今度は耐性-50%らしいので余計つらいものとなってしまいます



これを上げるにはフラスコで数秒間耐性を80%、耐性最大値を20%引き上げる物や、パッシブツリーのカオスレジストをとるか、HP1になる代わりにカオスダメージを0にするものを習得するしかないです


まあ、序盤に早々毒攻撃してくるようなやつはいないけどね!






追伸:敵の特殊攻撃や耐性もその敵にカーソルを合わせてみるとHPバーの下に書いてあるため、なんかダメージ通らないなーとかこの攻撃痛いなあ…と思ったら見てみるといろいろわかるかもしれない!

トーテムとかの無機物に毒が喰らわない!全く効かない!何故かスケルトンには効いてるけど!

ついでに、えぐざいるのスタンは昨今のオンラインゲームの「行動不能の気絶」とは全然違います

「仰け反り、怯み」がえぐざいるのスタンなので気を付けて!






まあ俺が英語分かってないとかで間違ってる情報もあるだろうし自己責任でこの情報を活用してくだせえ



んだばこれにて!
スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。