スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスターズ9と赤の史書2-1

待望(?)の続編でござる


見たいならば続きを見るのじゃ

   

きゃんち「萎縮か…魔法とかが成功しにくくなるから気を付けないと…」

黒猫「不法投棄のクラゲめ!くらえ!」

黒猫の斬撃はぷかぷか浮かぶクラゲを切り裂くが、ダメージが薄い

昨夜「お互いに回避が0なのか、命中の出目が小さいのに当たる」

きゃんち「とりあえずグラビトンアローで行動順ラストにしてみる」

きゃんちの放った弓はクラゲの傘を穿つ。その瞬間封じ込められた重力の力がクラゲを縛り付ける

きゃんち「あるうぇー、重力で縛ったけど行動順がうごかなーい」


クラゲ「ぐぉおおおおおぉぉぉぉお!」

クラゲが一声唸りをあげながら触手で黒猫を殴り飛ばす

黒猫「ひでぶ!」

宙に打ち上げられまた海に叩きつけられる黒猫

黒猫「痛いなおい!」


と、その時どぉんと空気が揺れた

3人「「「?!」」」

なんとクラゲの一部が爆発したのだ

いや、どこからか砲撃を受けたのか…?


???「おい、まだ戦ってる兵がいるぞ!」

???「全砲門、てぇー!」

きゃんち「大砲…海賊?」

黒猫「でも助かった、おかげであのクラゲと殴りあわなくていいからna!」


クラゲを倒した後、3人はクラゲを吹き飛ばした船に引き取られた



昨夜「で、俺達縛られてるんだが」

黒猫「おかしいな、助かったと思ったんだけど?」

???「さて、君たちはどこの所属だ?見たこともない服装だが…」

きゃんち「こそこそ(ここはアタシに合わせなよ)」

昨夜「こそこそ(お、おう)」



きゃんち「実はここから離れた所から助けを呼びに行こうとしたんです」

???「助けだと?まさか…南方大陸の…」

きゃんち「その途中に大型の化け物に襲われて…」

黒猫「けったいな魔物に船潰されてな…もうだめかと思ったぜ」

きゃんち「早く大陸へ向かわないと私たちの村が…!」

昨夜「小さい港の村だが…大事な村なんだ!」

???「そうか、ならば安心してもよい。私たちがここ近辺の海域を制圧しに来たんだ」

黒猫「そ、そうなのか?!」

???「ああ、必ずお前たちの村を守ってやる。だがまずはお前たちを村に送らねばな…一般人に被害が及んではいけないからな」

昨夜「おっとそれは大丈夫だ、村一番の腕が立つ俺たちに長老が手伝ってこいと言ったからな。」

???「しかしお前たちは…戦闘技術は?」

黒猫「こちとら伊達に海出ちゃいないんだぜ?まあ今は陸に上がったカッパだ…」

???「かたじけないな…。おい、この者たちの縄を解け!」


きゃんち「こそこそ(どうにかなった)」

黒猫「こそこそ(しかしあの魔物たちは何だろな…)」


???「私は横井、階級は少佐だ。」

きゃんち「お、お偉いさん…」

黒猫「まじかよ…」

横井「さて、君たちには中将に会ってもらわねばならない…少しご同行願う」



助けられた船に少しの時間揺られていると遠くに大陸と思しきものが姿を現した

近づくにつれその大きな大陸は姿を現す


横井「中将の扱う母艦…ヘイムダルだ」

きゃんち「でっか…」

黒猫「ヘイムダル…」

昨夜「どこかで聞いた宇宙戦艦の名前な気がするが」

黒猫「ブルドガング砲でるやつだ」

TANAKA「おいばかやめろこの話題は早くも終了ですね」


大きい母艦の中に横井少佐の船は収容される

辺りの兵士たちはせわしなくメンテナンスや装備の輸送を行っている…

そんな光景をよそに横井少佐に連れられ3人は艦長室へ連れられる


横井「中将、海で目撃された3人を連れてきました」

???「入れ」

横井「失礼します」


横井に促されぞろぞろと狭い部屋に入る

???「大方近隣の港町から来たんだろ?磯臭い」

昨夜「海の近くに住んでますから磯臭いのは仕方ないかと思います」

???「で、横井。何のために臭い奴らを連れてきた?」

横井「中将、この者たちも海洋魔獣掃討に参加したいと…」

???「良いだろう、使えるものは使う。」

横井「ありがとうございます。」

???「横井、こいつらはお前の汚い船に連れていけ。」

横井「…はい」

黒猫「おいおい…確かに他の船と見比べて年季は入ってるけd」

???「早う行け。忙しいのだ」

横井「承知しました」

横井「こちらです、お3方」


そして3人は横井の乗る船に連れて行かれた
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tanakasbard.blog.fc2.com/tb.php/82-795ea40d

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。